忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

いい写真はどこで見れるか?

いい写真はどこで見れるか?


ストックフォトとは少し違いますが一体どうやったらいい写真、きれいな写真を見ることができるでしょうか。


やはり、感動できるような素晴らしい写真を見ていたいものです。

そういった時に写真共有サイトなどが役に立つと思います。ストックフォトサイトは、販売できるだけのクオリティがあるのできれいな写真が多いかと思いますが、きれいであることもちろんですが、それ以上に商用利用として何かの素材として使いやすいものがアップされているのが現状です。

写真自体が作品として人を感動させるような説得力のあるものが載っているかということでは全く違うと思います。


そのような場合にはやはり販売目的ではなく写真を撮った人たちがみんなに見せたい、共有したいと思ってアップロードしてくようなそういったサイトが、やはり1番きれいな写真を見るにはいいのではないでしょうか。



ある写真共有サイトでは日本で運営されているものですが、ここはほとんどがカメラの機種レンズの機種などによってみることができます。



それでそれで、非常にありがたいのですがやはり人気のあるモデル、最近のモデルが多くなっています。


フイルム時代の人などはあまりこういったところにアプロードすることはないと思います。


また本格的なクリエータの人達はここにアップロードするよりも、もっとほかにアプロードしているのではないかと思います。




そのようなこともあってどうしても感動するような写真に飢えている、どうしてもいい写真が見たいという欲求が強くなってきました。

そういっても自分で取れる写真などたかがしれています。


そこでやはり世界に目を向けてみることにしました。

flickrと言う写真共有サイトがあります。http://www.flickr.com



やはり世界の人が自分の最高のできの写真を投稿しています。


おそらく、1番いいもの出さないといったようなことなく、最高にいいものを出しているだと思います。

本当にいい写真ばかりだと思います。




これを人気順に並び替えてスライド表示なんとさせると、ずーっと感動的な世界の写真を見ることができます。



これはある意味海外旅行しているような気分で、海外の世界各地の素晴らしい土地が、しかもほんの一瞬しか見えないような風景が目の前に広げることができます。




これはグーグルマップで世界各地の画像写真を見ようとするのとおなじかもしれません。




とにかく、驚くのは桁違いに海外の写真のレベルが高いということです。



国内で国内の人が投稿して、それにお褒めの言葉を与えているものがありますが、お互い褒め合いです。



もちろん、ほめないのなら、コメントしないほうがいいですが。



やはり、性格の違いか、良いカメラ、レンズを作るのに向いている性格なのでしょう。



みんなユーザーが一生懸命にレンズのテストや解説をした写真が多いです。





こんなに細かく取れました!こんなに綺麗にとれました!

そういうことじゃなくて、なんでもいいから人を感動させる写真がとれたから、見てください!!

じゃ、ないんですね。


さすが、職人の集まり。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。