忍者ブログ

今一番、高いカメラはライカ?

今一番、高いカメラはライカ?



のようです。

100万円くらいです。


趣味カメラで100万は高いです。


実用カメラは、ニコン、キヤノンが作っています。

これは、グラビア、報道で活躍しています。

費用対効果、耐久性、、、、、こういうのは日本が大得意です。


そして、ライカが高いというのは、実用じゃなくてあそびとして考えるとです。


カメラは安い部類でしょう。

時計なんて、時間をみるだけで数百万とかざらにあります。



そして、車は実用面もありますが、高級外車はきりがありません。

国産は実用性第一。


まあ、そう考えると、ライカは高いですが、趣味の中ではさほどではありません。


それはやはり、お金をかけられる人は、別にいい写真なんてとらなくてもいいじゃない。休日はリラックスすれば。。

地中海のホテルでライカを机において、ゆっくりとお茶を飲む。

撮れなくてもいいじゃないですか。

写真をとるのってパワーがいります。


綺麗な、優雅な写真をとるには、撮る側は優雅さなど微塵もなく、必死の形相です。


こういう自分がここちよさを捨ててまでとる必要もないでしょう。そういう意味でほとんど撮影するより、置いておく、もっておくカメラであってもいいと思います。

そうです。


高いからこそ、いいわけです。高くなかったらライカの価値は下がるでしょう。


高い値段で誰もライバルを寄せ付けなければいい。ブランド品です。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。