忍者ブログ

手ぶれ補正は必要か?

手ぶれ補正は必要か?



4段遅くてもとれます。


という手ぶれ補正があります。



たしかにいいんですが、室内で止まったものを撮るときなど、料理でしょうか、煙が出てないものなどですが。


そういう場合にはいいです。あとは望遠でマクロで動かないものをとる場合はいいです。

山などです。


山はくらいですから、直射があたることはあまりないでしょう。。



そういうときに威力をはっきしそうです。


しかし、自分は草をとるのですが、風が吹いたらどうしようもありません。


手振れ内蔵だろうが、200分の1以上にあげて絶対に下げさせないです。


そもそもピントがあわない。んですが。。。風で煽られてしまうと。



よく、花のガーデンがあります。


そこで、大きい望遠レンズ、手ぶれ補正付き、かつ三脚、レリーズコード


これで、風が吹いていたら、どうするんでしょうか????


という気がします。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。