忍者ブログ

輪郭強調って必須?ニコンのカメラ!

輪郭強調って必須?ニコンのカメラ


スタンダードで撮っていても、輪郭強調がかかっているようです。


シャープネスなんていいかたも。



Photshopでフィルタでもできます。


やりすぎると、画像がボロボロに。




これがカメラを撮影時にJPGにするときに自動でかかっています。



はたしてほんとうにシャープなのか?そのカメラは?



という疑問にかられてきました。



カスタムで輪郭強調を切ることができます。


試してみたいですが、



以前、他機種で他メーカーで非常に似通った機種があり、



後継機種なのに、新しいほうがシャープじゃないものがありました。



それは、設定でシャープネスをあげてやりました。

それまでのものは、
Photoshopで1枚づつシャープネスのフィルタをかけました。


すると、見違えるようにくっきりはっきりです。


なんだか、騙されていたのか????



変な感じです。


そういう、輪郭強調のようなことをすると、線が太くなるというようで、まつげや髪の毛がぶっとくみえるそうです。
細かいところがくっついて2本が1本になるそうです。


そういうのがなされていないものは1本づつ見えるそうです。

しかし、ぼやっとしているわけです。



ぼやっとしたカメラをくっきり見せるためにシャープネスをかけていたという事実でびっくりしました。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。