忍者ブログ

気を取り直してズームレンズ

気を取り直してズームレンズ



気を取り直してズームレンズを探していこうと思います。



そうなると、やはり、キレキレの大口径望遠レンズ?


これが買えるわけない!


ここで、これをいかにオールドレンズで代用するか?



それこそが、旅です。




どうやら、望遠レンズは明るくて、解像度が高いものが優秀らしい。


オートフォーカスももちろん早くて、、、とにかく、スポーツとか報道とかで活躍するようなやつですね。




そんなレンズ、三脚さえ持ち歩かない自分には無理なのでいらないのですが、


せめて、超が着かない


普通の望遠レンズで解像度が高いものはありませんか??


マニュアルでいいです。


開放Fが暗くてもいいです。


200mmで解像度が高いものを探すのが、これからの目標です。


もちろん、安く!手に入れること。


古いとなると、やはり、レンズの枚数ですかね???



そうすると、単焦点200mmの方が有利です。


いやいや、ZOOMで、ってことでいきたいです。


単焦点はいいです。50mmでも200mmでも、だいたい、なが~くしたらいいような気がして同じ物を買っている気がしてしまいます。




やっぱ、優秀なZOOMレンズが欲しいですね。


これは、


まず、現行のレンズでは、

ZOOM幅が広いと重い。

開放Fが明るいと重い。


現行品では、ZOOMでFが自然に3.5-5.6などと変化するタイプは安く、F2.8通しのものと比べて画質が悪いという。

そして、レンズの枚数は、F2.8通しのほうが少なかったのです。でも、大口径なので重たいようです。


少ない枚数で、Fを明るくして、レンズを大きくして倍率を高めている??


単純ですみません。無知ですから。


じゃ、昔のオールドレンズで望遠ZOOMで枚数が少ないレンズを買えば、いいということでしょうか?


わかりません。。


昔のもので、

Fが明るいZOOMがあってそれが、大口径であれば、レンズ枚数はすくないかもしれません。

なんで、昔のレンズは同じ倍率を作るのに、レンズの枚数がすくないんだ???


収差補正用があるとしても、それにしても、12枚と17枚という差があるものもあります。

12枚:オールドレンズZOOM200mm程度

17枚:現行品ZOOM200m程度

現行の大口径ZOOMよりも、オールドレンズの方が枚数がすくないです。

だとすると、不思議ですね。昔のレンズのほうが明るい開放F値のはずが。


そこは、大口径が明るくしているのか??

では?

あかるさは口径でなんとかなるとしても、解像度は?

ガラスの質が透明であれば高いはずで、枚数が増えると悪くなるはず、、、、、、



じゃ、オールドレンズは暗いけど、解像度は高いんだ??


なんてこともないんですが、MTF曲線を見る限り、最新のものは凄い!



??? しかし、絞りは?



おお、開放で測定!!!



なるほど。



なんとなく、昔のレンズって開放はぼやける傾向があるような、、、



で?それと比べる???


ってことですよね。。。


これ、オールドレンズ、絞れば凄いんじゃないですか??????????????


凄いかもしれません。。


暗くなっても、それはフィルム時代には考えもしないISO感度。。。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。