忍者ブログ

賢いカメラの買い方

賢いカメラの買い方



誰もが知りたいことです。



それをお金を払って教えるという人までいるそうです。





ただ、自分で集中して失敗してようやく気がつく。



あまり、悪いことは見ないように、なかったコトにしようと思うと、買い物の腕はあがりません。



仕入れでも同じですが、真剣勝負です。




さて、


失敗したこととしては、最近あったことですが、


・D40の後にD3100を買ってしまったこと。


五ヶ月で他のカメラを買いました。




・キヤノンのコンデジを1年と1ヶ月で壊したこと。

保証は効かない。


購入後2ヶ月で次期モデルが発売予定となる。


内容がCCD機へ戻るというもの。





コンデジはおよそCCDへ戻るというストーリーが見えてきました。


しかし、CCDになるのは、S120ではなく、S200です。


心理を考慮していますが、みな、内心穏やかではありません。



そうです。



たかが、これだけですが、すっごい悔しいです。




本気で凹みますね。




これが原動力となって、買い物力が鍛えられるのかもしれません。




ただ、どうするんでしょうね。




一眼でこれをやったら、大ヒンシュクです。



一番のお客さんがみんながっかりしてしまいます。



コンデジがCCDへ戻ったと言っても、スマホ、IPHONEがCCDになったらおしまいです。


ただ、昔のIXYをひっぱりだして撮影してみると、CCDで色合いはいいのですが、なんかぼやけています。



レンズが悪いようです。



今のコンデジはレンズがF2.0などとなっています。



これはシャープです。これ+CCDがいいわけです。



スマホにシャープに写るレンズが着くか??



しかし、レンズ枚数は厚みが薄いから少なくなることは確かです。


ズームはありません。単焦点レンズですね。スマホって。


デジタルズームだから汚い???いやいや、単焦点+裏面照射CMOSですよ。



確かにホワイトバランスが弱い、AFが弱いのは確かですが。



こう考えると、今、みんながスマホで撮っていることが納得。




何も考えていないでも、自然と最高のものが一番利用されている。



人間って凄い能力をもっていますね。



そう、高画質のコンデジ?


スマホです。単焦点レンズです。画像確認は、観賞用の液晶はPCを凌ぐものです。プロ用のカメラの背面液晶でもなかなかないです。


もう、結果は出ています。IPHONEがCCDになって、AF性能がよくなればコンデジは終わりです。


じゃ、別に電話はしないけど、コンデジでAndoroid OSが入っていればよくない??


と思うわけです。


iOSがいいわけですが。


それは無理なので、IPHONEにCCDとレンズだけに姿を変えてカメラメーカーは生き延びていくのか?


なんか悲しすぎます。1個が安くても台数が多い。しかし、一社のみ。他社は消える。


これでは、また、市場縮小が、、、、、、、、、、、、、、、



いや、コンデジではないですよ。CCD復活は。


ミラーレス一眼??


これはコンパクトを売りにするのにかさばる。。。



一眼レフです。




動画はなし。ISOも上げられない!



でも、高級。


これでいいです。


でも、地デジはほとんどCCDが使われているという事実。


TV撮影があれだけ照明あてまくるのはもっともだと思います。



賢い買い物とは、買ったものを期間内に元手以上の利益を得ることを実現することかもしれません。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。