忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カメラに投資をする

カメラに投資をする




よく、カメラを何台も買って、レンズも買い続けてしまう症候群におちいるかたがいらっしゃいますが、


自分はお金がとにかくないので、無理ですが、やはり桁を見なおしたほうがいいと思われます。



カメラです。


20万円とか普通に買い足しされるなどというのが凄いなと思います。




投資なのだから、といっても返っては来ないわけです。お金としては。


そうです。



ここは、いっそ、切り替えて、2万円のカメラを探しましょう。


それでいいものを見つけたら勝利です。



2万円なら10台買ってもいいです。


また、買う人が多いと、そのジャンルは伸びます。成長します。



そういうことじゃなくて、大まじめに中古カメラとレンズを投資として買いだめしておくことはいかがでしょうか???


これはかなりの確率でおそらく、市場が焦るほど影響があります。


全部買い占めたら、あっという間に値上がりです。


とくに、あるメーカーのある機種はもう、完全なプレミアがつくものがあります。これからつくでしょう。


それが安い機種だから笑えるところです。安い資金から投資が可能です。


1000台仕入れて、1000万円だとします。


おそらく、市場から千台も買えないですが、出るたびに買い占めていきます。


7年経っても、新品価格の20%以上くらいで取引されています。

ジャンク扱いでも、この値段です。新品同然だと60%以上です。

これが意味するところは???


これからも値上がるということでしょう。


ある意味、最新機種より美味しいかもしれません。メーカーがリサイクル事業とか言ってやったらいいと思います。


というか、やってください。


そして、いつまでもメンテしてください。


PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。