忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

クラッシュオブクランズ Clash of Clans これ考えた人天才か?

クラッシュオブクランズ Clash of Clans これ考えた人天才か?



というくらいにはまります。


超単純です。


オセロやポーカーくらい。




いいすぎですが、なんにも変化がない対戦をするんですが、


何回も楽しめる。


相手の陣地が違う。



相手の戦略が見えて面白い。



キャラの動きがコミカル。




そう、まるでアニメを見ているような繊細なモーションとグラフィック。



ストレスのない動作


こんなに早いレスポンスみたことがない。



最近は超人気で、重いときもあります。



今までストレスが強いゲームは日本のソシャゲーでした。



おそらくもっとも強い。ストレスから逃れるために課金せよ。というかんじです。


また、苦痛で麻痺させて感覚がおかしいところにOKボタンを押させる。



海外のゲームは違う。



ソシャゲーなんて日本でしか通用しない、それくらい陳腐だとおもいます。



今までで一番、ストレスレスなゲームはUSからあったのですが、それも、機能追加でだるい部分がふえ、だめになりました。



しかし、今回のクラッシュオブクランズは、極限の低ストレスです。



フィンランド。




社会保障。税金が高くても日本とは違い、安心して暮らせる。




市民が政治を行っている。日常的にかけもちで公的な仕事をやるようです。


まー、いいさ。っていう感覚があらわれています。



強奪ゲームと言っても、全部、奪われるわけじゃありません。少しだけです。



やさしさがあります。



日本のゲームで、一度負けたら残りのプレイ時間ずっと、奴隷状態というのがありました。


1万払った人がこうなったらくやしいから、もっと課金してつよくなる。



それでいくら儲かったことか。


このクラッシュは全然、次元が違います。


ゲームでも社会保障が充実です。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。