忍者ブログ

通販の届くスピード

通販の届くスピード


いまは通販は頼むとすぐに届きます。


だいたい、注文して翌々日には到着しています。


宅配便も1日で届く範囲がほとんどです。


日本を横断しなければ、とどきます。


また、2日かかるといっていても、1日でとどくこともあります。


みな、宅配業者もあせっているのです。



ほんとうにせっかちな国の人がさらにせっかちになった感じです。


もともと、待つのが嫌いな雰囲気があります。


コンビニで店員がもたもたしていると、店員が見習いの高校生であっても、はやくしろよなんて心ないことをいう人も居ます。態度で焦るのはみな一緒です。


もう、そんな時代です。


子供でも、一人前に素早く仕事しないと認めてもらえません。



ひどいもんです。



通販は、注文と同時に支払いもします。


オークションでは、支払い機能がない場合は振り込みですが、インターネットバンキングがでてきて、

もっとはやくなり、夜中でも即時、翌日、早朝には決済が完了しています。


振込手数料なんて無料です。


カード決済は手数料がかかっているはずですが、出品者持ちで、暗黙の了解になっています。


消費者はカード払いなんて痛くも痒くもありません


しかし、実際は手数料を支払っているのです。


ただでさえ、少ない利益の中からシステム利用料、カード手数料、アフィリエイト手数料、消費税、所得税、どんどんひかれます。


しまいに、消費税が10%になったら?

もう、、、、、ですよね?


すでに、今の小売では、ネット通販が主流となり、手数料、その他は10%を超え、利益率は普通はもう、、、、、

1%あったらいいな、というくらいから、よくて5%とかではないでしょうか?


それが、消費税5%上がったら?


恐ろしいです。


中古品をただで引き取って売り払うなら、なんとかなるかもしれません。

しかし、新品で競争が激しい場合は、不可能です。


そんな状況で、通販の届くスピードは早くなりすぎました。


遅いと、他へ逃げられる。ということです。

評価が悪いが付いた日には、売上が、何%落ちるのでしょうか?


おそろしいですね。


だから、宅配業者も個配が多くても、困るようです。

非常に気を使います。


法人の大きな配送は減る一方だと思います。


大型の製造業なども工場を閉めていくことが増えています。


そのうち、道路を牛耳ったものがビジネスを制覇する、、みたいになるのでしょうか。。


もしも、宅配業者が専用道路を作って、ロケットのようにバンバン荷物を直送したらすごいのに、、と思います。

運転手も、車もない。

荷物だけを真空にした管の中を1000km以上で送り出せば、一瞬で到着します。


衝撃も事故もありません。

小型の荷物なら、小さい管で済みます。現実的になるでしょう。光ケーブルよりも簡単な設備で済むかもしれません。
地下にケーブル屋さんから少し場所を貰えばできてしまいます。

おそっろしいですね。



そてはさておき、

最近、通販が軒並み早いのです。3年前と比べて早くなっています。


・翌日

・翌々日

・3日後

ほとんどが↑ぐらいでした。当日配達もあるようです。


ユーザーの感覚は、

・翌日
 早いほうかな。

・翌々日
 普通。


・3日後
 遅いかな?


どう考えても、おかしいです。


もはや、通販は素人が手を出してはいけないビジネスになっているような気がします。


プロの中でもプロ、それも生き残ったプロだけができるスピードとの戦いです。

誤発送なんて、きっついですね。


中古だと同じ物がありません。

同時に2人のおきゃくさんに迷惑をかけてしまいます。


いや、大変すぎる。。。

せめて、原価0円のビジネスを考えなければやっていけない。


税金がかからないビジネスもあったらいいですね。


デフレ脱却不可能です。。。。


PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。